西部湯瓜のshow論文

思考のログがメイン。他にも色々。

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』の続編待望論 -気になる食品まとめ-

『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(著:津川友介)を読みました。この本の評判は絶賛の嵐という状況で、既にレビューもたくさん書かれているので、ここでは内容紹介や感想は省略して、もし続編があるなら期待したい内容について書きます。

本に載っている食品の他にも、著者の見解を聞いてみたい食品がいくつかありました。そのうちの大部分は、ご本人がTwitter上で読者の質問に答えているやり取りを見て、科学的な位置付けを知ることができました(参照:http://90yearsold.com/the-best-diet-note/)。

このエントリでは、僕が気になっている食品の中で、おそらく現時点では津川さんの言及がないだろうと思われるものをリストアップします。

・COMP、ベースパスタなどの完全食
たまに食べますが、栄養は何から摂るかが重要らしいので、完全食が効果的なのかどうか非常に気になります。

クエン酸
前田裕二さんを見習い、クエン酸を摂っています。スプーン半分くらいのクエン酸を水に溶かして飲んでいますが、果たして…。

あと人に薦められて、最近はめちゃくちゃクエン酸を摂取しています。話すと長くなるんですが、僕ら生物には「クエン酸システム」と呼ばれる機構が備わっていて、これは、エネルギーを生成する時の仕組みです。この回路が正常に回らないと、体に支障をきたしてしまうそうで。
(前田裕二インタビューより引用:https://careerhack.en-japan.com/report/detail/950

スピルリナ
これも各方面から高い評判を聞いて、飲んでいます。粒の量が多くて、毎日飲むのは面倒。もし無駄な習慣だったらやめたいです。

お米のかわりに食べる冷凍食品「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー / ブロッコリー」
食べたことはありませんが、単純に気になっています。

ベジタブル麺
これも食べたことはありませんが、気になります。


とても良書だったので、続編を希望します。「現状エビデンスは不足しているが、津川さんの予想ではどう見るか」というのをまとめた本は価値がありそう。